amor mundi

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
愛し方
『君が私に求めるもの』



 君は意図していない。
 ただ過去に存在した、
 自ら尊敬していた恋人の、
 透明な愛し方を知っているから、
 だから、それを私にも求める。

 与えられた答えではなく、
 自分で見いだしたものこそが、
 真実だと言ったのに。
 君はその愛し方だけは、
 彼女と同じものを要求するんだね。

 それは過去を体現したいの?
 だから私の愛し方を変えようとするの?

 分かってる。

 信じさせて。
 私が私であっても良いって。
 信じられるのは、
 私の想いと君の愛。
| 23:52 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 23:52 | - | - | - |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>