amor mundi

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
to Česká republika

 チェコ共和国

 人口:10,369,000人(2008年)
 面積:78,866km²
 通貨:チェコ・コルナ(CZK) ※1ユーロ=24チェココルナ
 古代からケルト人、ゲルマン人、スラヴ人、フランク人、そしてアバール人など、出入りの激しかった地域。WWI後、民族自決の名のもと1918年チェコスロヴァキア共和国が独立。1993年、チェコとスロヴァキアに分離(ビロード離婚 ※1989年の平和的な民主化「ビロード革命」とかけられている)。2004年チェコはEUに加盟した。
(写真はプラハの市民会館。『のだめ』ではスメタナホールとして登場)


 6-8日の2泊3日、チェコに留学している友人と会う約束をした友人と、のだめ好きな友人と連れ立って、いざプラハとブルノーへ。Deutsch Bahn(ドイツの私鉄)は旅行者に優しい会社で、チケットの割引が多いのはもちろん、ニュルンベルグ−プラハ間のバスも提供してくれています。緯度が近いので、ほぼ直線。約3時間半という早さ。早めに買っておくと安くなるのはDBの特徴ですが、最安値が19ユーロというのだから驚きです。
 がしかし、チェコはチェコ語を公用とする国。ということで、同じクラスのトマース(チェコ出身)に「こんにちは Dobrý den(ドブリーデン)」「ありがとう Děkujy(ゲクユ)」だけは学びました。

 6日はプラハ観光。お昼には着いたので、ランチはグーラッシュ。東欧の文化の影響が強いらしく、メニューを見た感じだと料理の多くはロシアやスラブ系が多いように感じた。その後カフカの生家や中央広場をお散歩し、17時からスメタナホールのある市民会館で館内ツアーがあるので入館。ミュシャを筆頭に、様々な芸術家が一部屋一部屋担当し飾られた会館は本当に大きく装飾も豊かで、とっても気持ちが良くなる。またツアーには一杯分ドリンクがついているので、勿論チェコビールを堪能。(なんと言っても、チェコはビール消費量世界一!!)夜に催されるコンサートを聞く前に、留学している友人と落ち合い、アールヌーヴォー調の優美なカフェでコーヒータイム。市民会館に併設されているカフェで、とにかく豪奢。
 コンサート後は4人で連れ立ってプラハ城(↑写真)へ。途中、千秋(のだめ)がオリバーに拉致され監禁されていた塔に登り、カフカが執筆していたという黄金小路を通り、カレル橋を渡ってプラハをぐるり一周。夜は危ない道もあるけれど、とーっても夜景が綺麗で、現地で暮らす彼女がいたからこその旅だなぁと感謝。
 宿は

 7日は昼にブルノーへ行くので、第二次世界大戦で唯一被害に遭わなかったというユダヤ人街を通り、ミュシャ美術館をゆっくり鑑賞。友人の通う大学の学食で、チェコ名物クネドーリキを体験。もちもちした食感のパンと塩味のシチューといった感じ。そういえば、チェコ人はスープを食べてからメインを食べるらしい。なぜか分からないって言われたけど、気になるなぁ。
 そしてStudenten Agencyというチェコ国内バスを利用し、ブルノーへ。黄色いバスなのだけど、とにかく目立つ!!1時間ちょっとで到着。が、雰囲気があまり宜しくない。治安が良くない匂いがぷんぷんする。こういう場所は人の目が明らかに違うんだよね、怖いなぁと思いつつ、とにかく散策。雰囲気に慣れるしかないからね。
 宿はBrno - Hostel Fleda。3人で1290チェココロナだから、約54ユーロ?時期も影響してたのだろうけど、安い。ちなみにトラムは18チェココロナで30分、または5駅乗れる。

8日、ブルノー。
 世界遺産であるファン・デア・ローエのトゥーゲントハット邸が改修工事で何年も休館しているとのことで、教会を巡る旅に急遽変更に。ペテロ・パウロ教会にジェームズ教会、そして旧市庁舎へ!
 旧市庁舎も改修中で塔に登れず…高い所好きなのに。


 そんなこんなと再び寮に到着したのは23時。オバマさんがチェコに来るということで途中渋滞に巻き込まれ、あわやバスを乗り過ごすのでは!と焦ったり、やっぱりここは安全なんだなぁと日頃の危機感の薄さを自覚させられた。
 旅は人を育てるのです。

 Nürnberg-Prag間はDeutsche Bahnがバスを出している。片道3時間半で、お値段は早く買うほど安い。なんと片道19ユーロ〜。
http://www.bahn.de/regional/view/regionen/bayern/freizeit/prag_spezial.shtml

 チェコ国内はStudent Agencyが便利。駅と駅のあいだを結ぶバスの交通網が発達しており、バス自体もとても綺麗なので、快適な旅が出来る。
 http://www.studentagencybus.com/

 プラハのユースは旧市街内にあるので、高いホテルを取るより便利。けれどもブルノーのユースはプラハよりも治安が悪くなる。女の子の一人ユース宿泊は、道が怖いかも。

| 22:50 | trip | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 22:50 | - | - | - |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>