amor mundi

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
独白
『頬杖をついて、外を眺める。
 雨の中、人通りの絶えないスクランブル交差点。
 窓一枚隔てたそこは暖かく、
 珈琲は温もりを絶やすことなく分け与えてくれる。

 それでも、まだ足りない』


 ねぇ、後ちょっとだよ。
 何処までゆけば私を満足させられるかなんて、
 そんな野暮なことは聞かないで。
 欲しいのなら追ってきて。
 私がもう降参、と言えるまで。

 さあ、落としてみて。
 あと一歩が踏み出せない私を、
 もう戻れないほど突き落として。
 あなたのところまで。

 後悔なんてしないから。
 あなたのせいにも、しないから。
| 19:45 | private | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 19:45 | - | - | - |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>